HOME > 事業紹介 > 安全衛生事業 > 工場紹介

●事業紹介

○安全衛生部門

○工場紹介

当社の国産ポリ手袋は高いクリーン度を要求される作業現場のニーズに応えるために工場内のパーティクル(ほこり)や浮遊微生物数をコントロールし、目に見えないところまで気を配った最高の品質をお約束いたします(バイオクリーンルーム(クラス100,000レベル))。また完成品を滅菌してさらにクリーン度を高めるなど、お客様のニーズに合わせてフレキシブルに対応いたします。

国産ポリ手袋を生産している滋賀工場です。

ポリ手袋を生産する部屋に入る前に、 粘着テープと粘着マットで毛髪をキャッチします。

工場内でも対面でローラーがけをします。万が一侵入した虫も補虫機にてキャッチします。

工場内のほこり、菌は定期的にチェックを行い、クラス100,000を維持しています。

ポリ手袋を生産する機械はコンピューターで自動制御するものを使用しています。

厳しい目で品質を確認しています。

手袋のトレーサビリティ(「いつ」「どこで」「誰が」作ったのか追跡)も 品質管理表で実施しているので万全です。

倉庫への入出庫口は2重扉、集塵機そして粘着マットで外部からの異物をキャッチします。

出来上がった製品は直置きにせず、 すべて棚に整理し、管理します。

工場紹介 安全衛生用語の基礎知識
安全衛生用語の基礎知識
環境への取り組み
ホワイトマックスブログ
エンバランス
エンバランスショッピングサイト
Facebookページ
Facebookページ
Copyright (c) 2008 Whitemax Co.,Ltd. All rights reserved.