English

株式会社ホワイトマックス|衛生安全事業・エンバランス事業

事業案内

ホワイトマックスのモノづくり

私達ホワイトマックスは、お客様に寄り添い、お客様に感動を与えるモノづくりを目指しております。
ファブレスメーカーとしての強みを活かし、商品企画から完成品までトータルプロデュース致します。
お客様からのご要望をお聞きし、特注品の企画も行っております。

製袋加工

ポリエチレンなどのフィルムを2枚重ねて自動で送り流し、高温の手袋形状の金型が自動で上下運動し、送り流されている2枚のフィルムに打ち付けることで、手袋の形状に熱溶着し、任意の長さに自動でカットしていく加工技術です。

裁断・縫製加工

生地を必要な長さに従って台の上に重ね(延反)、延反した生地の上に型紙を置いて、型紙にそって線を引き、その線にそって生地を切ることで、生地のパーツを作成します。
作成した生地のパーツを、商品に求められる縫い方で縫っていくことで、ヘアーネットや帽子や白衣などの繊維商品を製造しています。

高周波ウェルダー加工

高周波によって素材自体(熱可塑性樹脂フィルムなどの)の分子を激しく振動させ、その分子運動による発熱を利用し、熱溶着する加工技術です。素材自体の内部から発熱する為、加熱溶着が短時間であっても加熱直後に冷却できるので、短時間に安定した溶着加工を施すことができ、溶着が不必要な部分への熱の影響を最小限に抑えることが出来ます。

打抜き加工

加工材の上に抜型をセットし、加圧する事で任意形状に打抜く加工技術です。抜型が必要にはなりますが、一度の工程作業で大量の製品を生産する事が出来る特徴があります。